まざふぁか

一瞬を

旅行にて

生まれてはじめてアメリカに来た。はじめて見る風景や雰囲気が刺激となって僕をときめかせるし、疲労させる。さらに10時間を越える時差で瞼が重い。日本の都会と比べるとロサンゼルスはいい意味でのどかでゆっくりとした時間が流れている。それでありながら田舎ではないのが不思議に感じた。感情を隠さず表現していて、旅行中なのでなんでも比較して見てしまうが案外どこにいても人は似ている。文化の違いこそあるけれども、街に繰り出すときにはイヤホンを耳にさして、車ではラジオをかけてといったように。