読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

またやってしまった。店長からのご好意と見た。そうくると胸がざわついてしまう。彼女は僕のことを明らかに近寄りがたいやつと認識しているだろう。何を考えているかわからない対象は不気味だからわかる。彼女の目線の届く範囲にいると僕は自分でもおかしいと思うくらい無口で陰気でねっとりとした気持ち悪いやつになっている。おかしいな、それ、僕、僕じゃないんだ、、、僕ちんじゃないはずなんだけどなああああ…